FANDOM


エグローEglor)は、2013年にリリースされたミニフィギュアレジェンド オブ チーマ」です。

デスクリプション 編集

エグローはチマイーグル部族のミニフィギュアの唯一の非白人レジェンドが現在リリースされています。彼は黒い腕と炎黄色い手で、基本彼の足の色、胴体、そしてヘッドギアのためにダークブルーを持っており、彼が中央にスタッドの青い1x1の丸いタイルが付いている彼の首の周りに銀鎧の部分を身に着けている。彼の足の指は、黄金の爪のマーキング、銀マーキングひざ、銀と黒との彼のベルトとアッパーは足で印刷されます。エグローのヘルメットは濃紺で、前面の額と短い炎黄色のくちばしに銀のマーキングがあります。3つの青色の「突起」は彼のヘルメットの後ろから突出、及び2白い翼は、他のイーグル部族ミニフィギュアと同じように、彼の肩アーマーの部分に接続します。エグローはセット「70013 エキラのウルトラ・ストライカー」、および70105 ネスト・ダイブでスパイク斧武器で銀槍を振るう。彼はまた、70007 エグローのツインバイクのそれぞれの終わりに2チオーブ黄金の鎖武器を持っています。

Chima.LEGO.jp説明 編集

エグロー

ロケット工学を知りつくしたエグローは、イーグル族の「ハイテク頭脳」だ。十分な時間があれば、小石がチーマの中間点まで到達する速さと軌道を正確に計算することができる。そのため、ねらわれたターゲットは逃げることができない。羽でおおわれたツメには小さな枝状のものがあり、ミサイルのしょうげきを与えることができる。ただ問題なのは、計算には時間がかかりすぎるため、いざ攻撃をしかける時にはすでに戦いが終わってしまっている。だから、彼の破壊力ばつぐんの攻撃は、だれもいない戦場にむなしく落ちる場合が多いのだ。計算機も持っていないので、イーグル山の半分が、彼の方程式のなぐり書きでうめつくされている。イーグル族のメンバーは、彼の計算を消さないように慎重に歩かなければならない。計算を間違えれば、ミサイル攻撃が失敗してしまうからだ。実はこのような失敗はイーグル族が認めている以上に、頻繁に発生している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki