FANDOM


ネックスナイツNexo Knights)は2016年に導入されたテーマだ。

登場人物 編集

ブリックスター
家にあるブロックが全部動き出して、壊すモノやムチャクチャにするものをさがし周り始めたと想像してご覧。ブリックスターは住宅、柱、橋の中に壊す閉じこめられていた。開放された今、人生を思い切り楽しんでいる。もう2度と、1秒だってじっとしているのはゴメンだ。歩き回り、転がり、跳ねて、ジャンプして、元気いっぱいだ。とくいな攻撃は、全員がひとつになって、敵の上に積みかさなり、大きな岩のかたまりの中に消滅させてしまうこと。
雲モンスター、モンストロクス
人の姿をした霊媒師として生まれたものの、モンスターの書の中に閉じ込められ、今では雲になっている。モンストロクスは最も邪悪な…えっと…水蒸気? 姿は雲でも、モンストロクスはなおとても強力だ。イナズマは良い人を悪人に変え、石の像を動かして、とんでもない命令にしたがわせる。ナイトン王国の乗っ取りをあきらめた今、王国を徹底的に破壊することに執念を燃やす。ユニークなののしりのことばを散りばめながら。ひどい天気になりそうだって?じゃあこの黒い雲をさがしてみて!
ガーゴイル
牙を持つこの危険なけものは、ゴシック調のゴーリア村の家や塔の飾りに使われていた。ところが、雲モンスター、モントロクスから悪のイナズマの力で命を与えられ、今では彼の軍隊の強力な空飛ぶ戦力となっている。巨大なキバ、するどいつめ、大きな石の翼を持ち、とっても気が短い。数百年前は、頭の家にハトが止まっていたなんて想像できないね。
グリムロック
このひどい姿をしたテラコッタたちは、元々、モンストロクスの兵士だった。でもマーロックがロックウッドの森で全員石に変えてしまった。時は流れ、復讐のためによみがえった。固く、重い彼らが探し求めているのは、いざこざ、そしてマーロックだ。中には、電気の翼で空を飛べるものもいる。出くわしたくない、石の嵐みたいなヤツラだ。
リークス
リークスは、岩のロボット三兄弟の末っ子で、小柄な体格なのに、攻撃力と、すぐに爆発する気まぐれさはピカ一。リークスにとって、会話はののしり大会みたいなもので、このパワー・ケーキ・ボーイがナイトン王国で兄たちに言い負かされることなどありえない。
チンピラ ロボット
チンピラのロビンは、仲間のメリー メカと一緒に、ロックウッドの森に住む反抗的なけらいボット。金持ちから盗んだカネを、見捨てられ、使われなくなったたくさんのボットの世話に使っていて、長年に渡り仲間に加わったボットはかなりの数に登る。ロビンは、ドロボウの頭で、忍び込んで盗みを働く名人だ。その気になれば、移動城塞フォートレックスにも忍び込めるよ。ワルモノではない。正義の味方でもない。ロビンはロビンでしかない。
ログル
ログルにはちょっかいを出さないほうがいい。禁じられたパワーをまもるためにマーロックによって作られたから、強力な守りの魔法でいっぱいだ。長年に渡り、禁じられたパワーは徐々に石の中にし見込み、良い魔法を悪いマホウに変え、モンストロクスの悪がそれに加わった。ログルは話さない。だけど、ただ物を破壊して、大騒ぎを起こしたいだけのバカでかい邪悪な石のモンスターに、話すことなんてあるわけないだろ?
ローグ
ローグはストーン・モンスター三兄弟、リークス、ローグ、ランブルの真ん中だ。しょっちゅう起こる口げんかでは、いつも兄と弟の板ばさみになるけど、心の底では2人を愛している。石のハートの愛などたかが知れてるけれど…
ルイナ ストーンハート
ルイナ・ストーンハートは、体内を電気の魔法が駆け抜ける魔女。充電すると、支配下におくまで、周りのものを打ち負かそうとする。ジェストロと雲モンスター、モンストロクスに仕えているが、クレイとマーロック2.0とも何か企んでいるようだ。この天気をあやつる邪悪な魔女の正体とは一体…
ストーン・ストンパー
ストーン スマッシャーは古い石の像で、雲モンスター、モンストロクスがよみがえらせたおかげで歩き回れるようになった。あまりに長く動けなかったから、自由になれて興奮している。心からやりたいことを自由にやれるぞ、ドシン! ドシン、ドシン、ドシン。もう一丁ドシン。見る物なんでもふんでみたくなる。お気に入りのヒップホップソング『Stomp Around』に乗ってね。
ランス
ランスは邪悪なモンスターとの戦いもすきだけど、有名になることのほうがはるかに好き。お金持ちの家で生まれ育ち、見た目もかっこよく、リッチな生活をずっとしてきたランスは、どんな時でも優雅でカッコいい生活をしたいと思っている。でも、バトルのあとだけは、ピカピカのよろいとかっこよくカールしたかみの毛が乱れてしまい、カンペキな写目がとれないんだ。
アクセル
アクセルは鉱山地方の小さないなか町で生まれ育った。大きくて、力が強く、いつもハラペコなんだ。バトルではモンスターをやっつけようという気もあるけど、だいたいは食べ物が目当て。ナイツの訓練も、リュートの練習も、アーロンとのゲームも、何をしていてもおなかがへる。食べものを口に放り込む用意はいつでもできている。もちろん、給食のお代わりもね。
メイシー
メイシーはネックスナイツとしてとてもがんばっている。メイシーの望みは、ナイトン王国を守ることと、自分は素晴らしいナイツだとお父さんに認めてもらうこと。だからお父さんに認めてもらえないと怒ってしまい、武器のメイスをふり下ろしながらモンスターにヤツ当たりするんだ。ネックスナイツの仲間とバトルに向かうのが大好きで、お父さんをいつも心配させる。ところで、メイシーのお父さんはナイトン王国の王さまだってことは知ってるよね?
クレイ
クレイはナイト中のナイト。みなしごだったクレイは、いつかは立派なナイツになりたいと、毎日しっかりと勉強し、戦う練習をたくさんした。夢がかなった今、身のこなしの訓練、新しいワザの練習、そして悪との戦いで毎日とてもいそがしい。夜にようやく眠りについても、明日ヒーローとしてはたすべき役目をあれこれ考えたり、夢見たりしているんだ。
アーロン
海のそばで生まれ育ったアーロンの楽しみは、とにかくスリルを見つけることだ。最近ハマっているのは、モンスターたちとのバトル中に、ホバーボードを乗り回すこと。もちろんキケンこの上ない!でもアーロンは「安全なことなんて楽しくない、スリルがないと!」と言うんだ。たまにゆっくりしたくなったら、アクセルとゲームで遊ぶか、ソファでのんびり過ごすのが好き。でも、じっくり休む前に、また新しいスリルをもとめ出ていくんだ。
マーロック2.0
マーロックはナイトン王国を守る魔術師だった。しかし、ある時魔法の爆発により体がバラバラになり、コンピューターシステムの中の住人となってしまった。デジタルになったマーロック2.0はナイツたちがネックスパワーを使う手伝いをする。でも性格は昔のまま。気まぐれだけど親切なマーロック2.0は、勇気あるネックスナイツたちをほこりに思っている。ただ、本当はネックスパワーよりも、昔ながらの魔法のほうが良かったなぁと思えてならないんだ。
アヴァ
アヴァは、ナイツアカデミーの優秀な新入生。テクノロジーの天才で、そのプログラミング力を使ってマーロック2.0を手伝っている。ネックスナイツたちにネックスパワーをダウンロードするときもアヴァの力が必要だ。頭の回転がよいアヴァは、魔術とデジタルのどちらでモンスターと戦うべきか、マーロック2.0と議論することも多い。
ロビン
ロビンは、ナイツアカデミーの新入生。ナイツたちが悪とのバトルで使う武器やマシンを作るのがとってもうまいんだ。そして、ネックスナイツといっしょに自分もバトルで戦えるようになる日をまち望んでいる。ロビンはまだ小さいけど、気持ちはもう、1人前のネックスナイツなんだ。
ハルバート王
ハルバート王は王様なのにとっても臆病なんだ。まっくらなヤミや大きな音がこわくて、明日何が起こるか考えるだけで思い悩んでしまう。邪悪なモンスターと戦うより、スポーツ大会に行ったり演説をしたりするほうがずっと好き。ナイトン王国が平和になるなら何でもする。愛する娘がモンスターと戦うことさえ許してしまうんだ。
ハルバート女王
ハルバート女王は、優雅な女王のふりをしてるけど、昔はかなりの戦士だったんだ。今でも自分王さまを簡単に守ることができるし、娘のメイシーがネックスナイツになったことはすばらしいことだと誇りに思っている。
ジェストロ
ジェストロは悪いヤツじゃない。むかし、ハルバート王の道化師だったときは、道化師としてみんなをわらわせるのが役目だった。しかし、いつも上手に芸ができなくて、みんなから笑われていた。そんな生活にうんざりしていたジェストロは、ある日、パワフルになるチャンスをつかんだんだ。これで絶対に、みんなから笑われることはない…

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki