FANDOM


601 給油ポンプは、1978年にリリースされたレゴ®街シリーズ製品である。

製品説明 編集

小型の給油ポンプとミニフィグからなる。1966年から続くオランダの石油会社「シェル」とのパートナーシップ契約により発売された。

建物 編集

4x10サイズの薄板ブロックに給油ポンプ1基とシェルの看板が設置される。

看板はレゴランド時代からの吊り下げ型でシェルロゴがプリントされているが、このセットを最後に見られなくなった。以降は旗やパネルにプリント、もしくはステッカーが施されるタイプの看板が主流となる。

給油ポンプは377 シェルサービスステーションと同様の構造になっており、先端にノズルはなく紐状のホースのみである。

ミニフィグ 編集

ミニフィグはガソリンスタンドのスタッフとして1体入っている。

服は後年のセットとは異なりシェルロゴがプリントされていない白色無地である。

手に持つタイプのアクセサリーは入っていない。

ギャラリー 編集

関連製品 編集

同時期・同サブテーマのセット 編集

時系列 編集

給油ポンプとミニフィグを組み合わせた小型セットは、以降も不定期に数回発売されている。

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki