FANDOM


レゴ® → テクニック → スター・ウォーズ™ → エピソード1/ファントム・メナス
7998 (1、[[{{{before2}}}|2]]、[[{{{before3}}}|3]]) << 8000 ([[{{{setwithsamenumber}}}|Set 2]], [[{{{setwithsamenumber2}}}|Set 3]]) >> 8001(1, [[{{{after2}}}|2]]、[[{{{after3}}}|3]]) 284px-LEGO logo.svg

8000 ピット・ドロイド™は、2000年に発売された『スター・ウォーズ™』のピット・ドロイドのレゴ®テクニックモデル。ドロイドの“鼻”を押すと、ドロイドは折り畳まれた位置から起立する。ドロイドは、その後、折り畳まれて戻ることができた。

バックグラウンド 編集

DUMシリーズピットドロイドはサイリリアのサーボドロイド社によって開発された。軽い建設、労働、修理、そして非常に不器用だったにもかかわらず、ワークショップのアシスタントとして働いてしまった。

ギャラリー編集

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki