FANDOM


R2-D2(アールツーディーツー)は1999年に発売されて最初にミニフィギュアレゴ®スター・ウォーズ™』で、毎年前、少なくとも一回リリースされた。

説明 編集

R2-D2のミニフィグは、3つの変化で来た。最初に最も有名な標準的なバリエーション、混合物変化と『クローン・ウォーズ』の変化であるのだ。

標準的なバリエーション 編集

標準的なバリエーション(別名古典的なバリエーション)は最も有名なバリエーションだ。そして、1999年から2008年までレゴ® スター・ウォーズ™のテーマにわたる。

大部分のミニフィグとは異なり、R2-D2のパーツの全ては、標準的なレゴのミニフィグの同じ構成要素を共有していない最初の特ダネ(後でR4-P17のような他のアストロメック・ドロイドのミニフィグのための基準になる)だった。彼は、4つのパーツから借りていたヘードピース、2つの足部分と体部分。頭はドームのように形づくられた。そして、あらゆる面で青いデザインを特徴とした。そして、それをR2の頭に似させた。足の部分は、明白な白だった。体部分は円筒形だった。そして、それをR2の体に似させるためにそれに対する青い陰謀を特徴とした。

彼は、13セットにおけるこの変化に現れた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki